猫背の原因とその解消方法のコツ

2022年06月21日

新馬場院 澤井寿昌

NAORU整体 新馬場院

東海医療科学専門学校(愛知県)卒業
H28~R2 浄心の森鍼灸接骨院(愛知県)に勤務
R3〜 NAORU整体新馬場院 院長

突然ですが、日本人の何割くらいが猫背だと思いますか?

一説によると、約9割にものぼるそうです。
確かに、街中や電車内を見渡すと、ほとんどの人が猫背な気がしますよね。
それほどまでに猫背が多い理由は、現代社会の生活習慣に加えて、いったん猫背になると、治そうと努力してもすぐに元に戻ってしまうからだと言えるでしょう。

そんなやっかいな猫背ですが、できれば治して美しく健康な体になりたいですよね。そこで今回のコラムでは、猫背になる原因や解消方法、日々の生活で気をつけるべき点などをご紹介します。

猫背になる原因

現代社会に生きる私たちは、とても猫背になりやすい環境に身を置いています。
主な原因は下記の2つです。

長時間のスマホ操作やデスクワーク

もはや生活必需品ともいえるスマホ。動画やゲームで長時間見続けてしまう方も多いのではないでしょうか。

スマホを見るときは、どうしても背中を丸めてうつむき加減になりがちです。そのような姿勢を長く続けていると、いつの間にか背中や肩の筋肉が固まり、猫背として定着してしまいます。

デスクワークも同じです。パソコンで作業するときに、モニターに向かって顔や肩を突き出してはいませんか?
しかも仕事となればその姿勢を何時間も続けることになりますよね。

するといつの間にか体が本来の正しい姿勢を忘れ、猫背が普通になってしまうのです。

運動不足

現代は車や交通網が発達し、昔に比べて運動する機会が減っています。
また、ここ数年は在宅勤務も浸透。一日数百歩しか歩かなかった…なんて話も聞くようになりました。

そのような慢性的な運動不足も、猫背の原因の1つです。
体を支えるにはある程度の筋肉が必要ですが、運動不足で筋力が低下すると、体をまっすぐ支えられずに姿勢が崩れてしまいます。

筋トレができれば一番ですが、体を動かすのが苦手な方は、ウォーキングなどの簡単な運動から始めてみましょう。

猫背は見た目が悪いだけ?

猫背は見た目の問題だと思ってはいませんか?実は、体の不調や痛みの原因ともなっています。

特に肩こりは、思い当たる節がある方も多いのではないでしょうか?
猫背は肩の筋肉が固まった状態です。筋肉が固まると血行不良に陥り、老廃物が蓄積されてコリにつながります。

その他、腰痛や頭痛、深い呼吸ができない、便秘などの不調も起きやすくなります。猫背で体のバランスが崩れ、血流の悪化や内臓の圧迫などが起こるためです。

もちろん、見た目の問題もあります。背中が丸まっていると、なんだか疲れて見えますよね。実年齢よりも老けて見られることもしばしばです。
健康のためにも美容のためにも、猫背は治すべきですよ。

なかなか姿勢が良くならないのはなぜ?

とはいえ、猫背を辞めたくて一生懸命背筋を伸ばしてみても、またすぐに戻ってしまう方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、なぜなら体が「猫背=楽な姿勢」と勘違いしてしまっているからです。

長年にわたって猫背の状態が続くと、骨格や筋肉は猫背が本来の姿勢だと形状記憶します。

すると、背筋を伸ばした姿勢の方が「頑張らなければいけない姿勢」になってしまうのです。
体はいつまでも頑張り続けられません。そのため、無理に背筋を伸ばしてもすぐに猫背に戻ってしまうわけですね。

4つの猫背の解消方法

ではいったい、どのようにすれば猫背を治すことができるのでしょうか?
解決方法としては、次の4つが考えられます。

ストレッチ

猫背の原因として、長時間悪い姿勢を続けることが挙げられます。同じ姿勢を続けないように、適度にストレッチを挟みましょう。また、すでに凝った筋肉をほぐすのにも有効です。

猫背解消に役立つ、簡単なストレッチを1つご紹介します。

1.手を後ろで組んで、ゆっくりと両肩を外へ広げます。
2.そのまま首を少しずつ上に向けます。
3.4秒キープします。

仕事の合間などにぜひやってみてくださいね。

姿勢の見直し

スマホやパソコンを使っているときの姿勢を見直すことも大切です。
特にスマホは、腰のあたりや胸元で持つとどうしても前傾姿勢になってしまいます。目線と同じ高さで使うようにしましょう。それでは腕がだるくなるという方は、スマホを持っていない手を、持っている手と体の間に挟むと楽になります。

また、座り方にも注意が必要です。
前かがみもNGですが、背もたれに体を預け、足を投げ出すような座り方も良くありません。
膝の角度が90度になるような姿勢が理想です。

ただし、この姿勢も長く続けると体への負担になってしまいます。
長い時間座り続ける場合は、30分に一度は立ち上がって、軽く体を動かすと良いでしょう。

適度な運動

猫背に限らず、不調の解消には適度な運動が欠かせません。
歩くときに少し歩幅を大きくするだけでも、筋力アップにつながります。

ストレッチも含めて、意識して体を動かす癖をつけましょう。

整体で体の歪みを取り除く

ストレッチや運動を欠かさず、姿勢にも気をつけているのになかなか猫背を卒業できない…。そんなときは、整体で体の歪みを取り除くことをおすすめします。

長年にわたり猫背にお悩みの方は、背骨や骨盤といった骨格に歪みが生じているケースがほどんどです。
骨格が歪んでしまうと、猫背が治りにくいのはもちろん、冷えやむくみ、生理痛といった様々な不調が現れやすくなります。
しかも、一度正しい位置からズレて歪んでしまった骨格は、簡単には元に戻りません。

そこで整体の出番です!プロの手で骨格を本来あるべき位置に戻すと、自ずと周辺の筋肉への負担も減り、血行促進やコリの解消につながります。
もちろん、正しい姿勢になるのでスタイルアップも期待できます。

ただし、一度染みついた猫背は、整体を1回受けただけで完全に解消はできません。
長年の癖になっており、体が猫背に戻ろうとするのです。「正しい姿勢=本来の姿勢」であることを体が覚えるまでは、継続して施術を受けるようにしましょう。

NAORU整体院では、猫背矯正のメニューをご用意しています。初回にはAIを用いて姿勢検査を行い、体の歪みを数値化。結果を元に、歪みのある箇所を丁寧に整えていきます。
ボキボキ鳴らすような痛い施術ではありませんので、痛みが苦手な方も安心してご来院ください。

まとめ
日本人の多くが悩んでいる猫背。
その主な原因は長時間のスマホ操作やデスクワーク、運動不足です。

解消のためには姿勢の見直しや適度な運動のほか、特に頑固な猫背は整体で体の歪みを取り除くのがおすすめです。

猫背は見た目はもちろん、健康にも悪影響を与えます。
できるだけ早く対処して、美しく健康な体を手に入れましょう!

新馬場院 澤井寿昌

NAORU整体 新馬場院

東海医療科学専門学校(愛知県)卒業
H28~R2 浄心の森鍼灸接骨院(愛知県)に勤務
R3〜 NAORU整体新馬場院 院長

関連記事