痩せるには姿勢を正そう!ダイエットとの関係性を整体師が解説

2022年11月2日

NAORU整体 仙台院

H27年:仙台接骨医療専門学校 卒業
H27年〜:仙台市内の整骨院グループに勤務
R3〜:株式会社NAORUテクノロジーに参画

ダイエットに必要なポイントといえば、食事のコントロールと適度な運動。毎日頑張っていると辛くなり、「もっと楽に痩せられたらいいのに・・・」と思うこともあるのではないでしょうか。

実は、姿勢を正すことで、ダイエットはもっと効率的で楽になります

今回の記事では、身体の専門家である整体師が姿勢とダイエットの関係性について解説します。ダイエットをこれから始める方、停滞期や失敗続きで悩んでいる方は、ぜひ記事を参考にしてくださいね。

姿勢が良いと痩せられる理由

姿勢が良いとダイエットがはかどる理由には、以下のようなメリットがあります。

姿勢が良いメリット:①基礎代謝が向上する

ダイエットで成功するには、「消費カロリーが摂取カロリーを上回る」状態でなければばなりません。体が消費するカロリーが食事でとるカロリーよりも多ければ、体脂肪が燃えやすくなり、体重も落ちます。

その状態を作るには食事制限や運動が必要ですが、もっと効率よく楽にダイエットをするなら、基礎代謝そのものを向上させることが大事なポイントです。これにより、自然にカロリー消費ができる体質に変わり、「食べても太りにくく、運動をすればさらに痩せやすい」状態になります。

正しい姿勢を保てていると、筋肉や骨のバランス、内臓の動きが良くなるため、無理なく基礎代謝が上がります。スムーズに痩せるためにも、基礎代謝の向上と姿勢にはぜひとも気を配りたいものですね。

姿勢が良いメリット:②運動の効果が高くなる

健康的かつきれいに痩せるためには、やはり運動が不可欠。そこで普段から正しい姿勢を保てていると、筋肉や骨がきちんと働き、運動時に体がしっかりと動きます。その結果、運動の効果が上がり、体重の減少もスタイルの引き締めも順調に進むのです。

反対に姿勢が乱れていると、体を上手に使えず、運動の効果が出にくくなります。疲れや痛みが蓄積され、体を動かしにくくなるリスクも生じます。頑張って運動するからこそ、このようなリスクは避けたいものですよね。

姿勢が良いメリット:③インナーマッスルが安定する

インナーマッスルとは、その名の通り体の深くにあり、関節や骨格、内臓などを支える筋肉です。

インナーマッスルが安定すると、関節や骨格、内臓などが健全な状態に保たれ、痩せやすく太りにくい状態になります。反対にインナーマッスルが不安定な状態にあると、姿勢の悪さや疲れ、便秘などの問題があらわれます。

インナーマッスルを安定させるには、日ごろからの姿勢の良さがキーポイント。姿勢を正し、筋肉や骨格をゆがませないことで、痩せるために理想的な状態が整います。

正しい姿勢を保つために必要なポイント

では、正しい姿勢とはいったいどんな状態のことなのでしょうか?

正しい姿勢とは、姿勢が丸まり過ぎず、腰が反り過ぎず、「まっすぐな状態」です。

「姿勢を正さなければ!」と意識するのではなく、無意識的に正しい姿勢が保てることが理想です。座るときや歩くときなど、普段の生活から正しい姿勢を心がける必要があります。

座るときの正しい姿勢

座るときは、

・椅子に深めに腰掛ける
・背筋を伸ばし、骨盤が立った状態を維持する
・両足を揃える

ことを意識しましょう。椅子に深く腰掛けつつ背もたれに頼りすぎることなく、自力である程度良い姿勢を保てるのがベストです。

特にデスクワークの仕事をしている方は座る時間が長いため、姿勢には十分に気をつけましょう。

歩くときの姿勢

ちょっとした散歩や買い物、ウォーキングで歩くときには、

①お腹に適度な力を入れて、背筋をまっすぐにして立つ
②腰から体を動かすイメージで、足を大きく踏み出す
③かかとから着地する
④かかとから親指の付け根に重心を移動させる
⑤つま先で地面を蹴り出し、①~④の順番で歩き出す

以上の流れを意識してみましょう。

ウォーキングは簡単にできるうえ、コツコツと続けていれば確実なダイエット効果が得られる運動です。正しい姿勢で歩き、ダイエット成功につなげましょう。

悪い姿勢に注意する

ダイエットのために正しい姿勢を保つことはとても良いことですが、悪い姿勢をとらないことも必須ポイントです。猫背や反り腰、前かがみの姿勢にならないよう、日常生活で注意しましょう。

・座りながら足を組む
・首を前に突き出して座る
・重心を安定させずに歩く

なども、悪い姿勢です。悪い姿勢に慣れると正しい姿勢が辛くなり、ダイエットだけでなく健康にも悪影響が及ぶため、姿勢が偏らないように気をつけましょう。

ダイエットに効果あり!正しい姿勢を保つための方法

ここまで、正しい姿勢とダイエットの関係性、姿勢の保ち方についてお話ししました。次は、整体師の視点から良い姿勢を維持する方法をお伝えします。

方法:①ストレッチ

筋肉が凝っていると、良い姿勢を保つのは難しくなるもの。ストレッチをすると、筋肉の柔軟が高まり、姿勢が正しくなる状態に変わります

ストレッチを習慣にしていると、可動域が広がる、血行が良くなる、疲れにくくなるなどの効果も表れるため、ダイエットも成功しやすくなります。ぜひ、毎日の健康管理として取り入れてみましょう。

方法:②筋肉トレーニング

筋肉トレーニングはダイエットの運動としても効果的ですが、正しい姿勢を習慣づけるのにも役立つ方法です。

筋肉が十分についていなければ、体を支えられなくなり、全身のバランスが悪くなってしまいます。運動の効果が出にくくなる、便秘がちになる、疲れやすくなるなどの問題が起こり、さらに姿勢が悪くなるという悪循環に入ってしまう方も多いです。

そんな失敗を防ぐためにも、無理のない程度で定期的に筋肉トレーニングをしてみましょう。姿勢改善と筋力アップの相乗効果で、ダイエットもより効率的になっていきます。

方法:③整体で姿勢を直してもらう

姿勢改善はストレッチや筋肉トレーニングでもできますが、より確かな変化を実感したいのなら整体院で施術を受けることをおすすめします。

姿勢のゆがみや悪い身体の使い方は、自分では気づきにくいものです。整体院で整体師にチェックしてもらうことで、専門家の視点から悪いところを見つけられ、姿勢改善とダイエットの効果が得られます。

NAORU整体院グループでは、整体院業界でも新しい試みであるAIによる姿勢検査を行っています。検査結果をもとに、一人ひとりに合わせた本格整体で正していくことから、施術前との明らかな違いを体感していただけるでしょう

また、姿勢の保ち方や健康管理についてのアドバイスもお伝えするため、良い状態を維持できます。「自力でのダイエットに限界を感じている」「姿勢の悪さをよく注意される」という方は、ぜひNAORU整体院グループにご相談くださいね!

痩せるには姿勢を正そう!ダイエットとの関係性についてまとめ

以上、「ダイエットのために正しい姿勢がなぜ必要か?」「正しい姿勢とはどのような状態か?」「正しい姿勢を保つためのポイント」についてお伝えしました。

ダイエットを成功させるには、健康な体が必要です。そして健康な体とは、正しい姿勢によって作られます

自力で頑張るのはもちろん、時には整体師からのサポートも借りながら、正しい姿勢でダイエットに取り組みましょう!

NAORU整体 仙台院

H27年:仙台接骨医療専門学校 卒業
H27年〜:仙台市内の整骨院グループに勤務
R3〜:株式会社NAORUテクノロジーに参画

関連記事