腰痛

  • つらい腰痛を何とかしたい
  • テレワークで座る時間が増えて、腰が痛い
  • ぎっくり腰になるのではと不安に思う
  • 腰が痛いので、姿勢も悪くなっている
  • マッサージなど色々試すが思わしくない

腰痛はなぜ起きるの?

つらい腰痛、何とかしたい…と多くの方が痛みを我慢しながら、仕事や家事をこなしています。
少しでも軽くなればと、マッサージや湿布など色々試しているが思わしくなく、困り果てている方もきっといるでしょう。

在宅で長時間座ったり、立ちっぱなしの仕事など働く世代にとっては「腰痛持ち」と言われる方も多く、原因も様々です。
お仕事の環境や生活習慣など、腰に負担がかかり続けると、腰痛だけではなく、身体のあらゆる部分に問題が生じる場合もあります。

腰痛をそのままにしておくと?

腰痛は身近な痛みですが、ここが痛むと身体全体に影響があらわれます。

腰は身体の中心に位置しており、身体を真っすぐ支える大切な役割もあります。
マッサージや湿布、ストレッチなどは手軽に取り入れられ、痛みも少しは軽くなります。
しかし、一時的に痛みを抑えただけなので、完全に良くなった訳ではありません。

少し時間が経てば、また再発し、痛みが繰り返されます。そうすると、腰だけ痛かったのが段々とひろがり、足先にしびれを感じたり、ぎっくり腰を起こす可能性もあります。更に、腰をかばうので姿勢も悪くなり、身体全体が歪んでしまいます。

状態が悪化すると歩くのもつらくなってしまい、日常生活にも支障をきたしてしまいます。
筋肉や骨格の問題ではない場合もあります。
身体の冷えやストレスなどが関係したり、あるいは重大な事柄が潜んでいる可能性もありますので、「大したことはないだろう」と思わずに、早めの対処が必要です。

腰痛につながりやすい習慣とは?

あなたが何気なく行っている習慣はありますか?

・背もたれに寄りかかって座る
・デスクワークや車の運転など長時間同じ姿勢
・立ち仕事で腰が反ってしまっている
・足を組む癖がある(足首だけ組む場合も含む)
・あぐらをかく、または横座りする

ここに挙げたものは、ごく一部ですが、このように何気なく行っている動作や姿勢は腰に大きな負担をかけています。

特に、身体の土台である骨盤が歪むと、積み木のように連なっている背骨にも影響され、全体のバランスが崩れてしまいます。

NAORU整体院での腰痛施術