【別名:スマホ首】ストレートネックの知られざる危険な症状とその解消法とは。

2022年08月8日

飯田橋院 當銘梨沙

NAORU整体 飯田橋院

H25〜R3:有限会社トータルケアまえいけに入社。大阪心斎橋の院にて勤務し、オフィスワーカーを中心とした方の肩こり・腰痛の症状に対しての治療や姿勢改善に対しての施術をする。
院長としてスタッフ育成・院のマネジメントに携わる。
R3:株式会社NAORUテクノロジーに参画

ストレートネックって何?と思ったあなた。「スマホ首」と言えば伝わるでしょうか。

この記事もスマホで見てくださっている人も多いのではないでしょうか。スマホが普及している現代において、約10人に1人がストレートネックなんて言われているんです。記事によって見解は異なりますが、日本人の8割がストレートネックに当てはまると言う人さえいるくらいです。

そして、それを自覚しているにもかかわらず軽い気持ちでストレートネックを見過ごしている人も多いのが事実です!ほぼ全員がスマホを持っている訳だし、実際のところ自分がちょっとストレートネックでも別にどうってことないと思う気持ちも実際わかります。

ですがこのストレートネックを軽視していると、いずれ危険な目に遭います!

今回はストレートネックによって引き起こされる危険な症状と、自分で出来るストレートネック診断方法、またストレートネックを解消する方法を教えますので是非最後までご覧ください!

ストレートネックとは

ストレートネックとは言葉通り、首の骨である頸椎(けいつい)が真っすぐになってしまっている状態です。

本来頸椎は緩やかなS字カーブを描いています。ですが頭が前傾姿勢を続けることによって頸椎は前傾的に真っすぐになり、その状態が癖付いてしまっている人がストレートネックとなります。

ストレートネックという言葉はまだ広く認知されておらず、年代が上がるごとに知っている人の割合は減少していきます。逆に、年代が下がるほどストレートネックという言葉の認知度はあがり、さらに症状を持つ人も増加傾向にあります。

まさに「若者の病」とでも言えるのが、このストレートネックです。

ストレートネックの原因

では、ストレートネックとは何が原因で引き起こされるのでしょうか。

ストレートネックの原因:①スマホの長時間使用

言わずもがな一番の原因はスマホの長時間使用です。「スマホ首」とも呼ばれるくらいですから、予想はつきますよね。

スマホを見るとき、人は無意識に画面を覗き込んでしまいます。するとS字カーブを描いているはずの頸椎が、前傾して真っすぐになってしまいます。スマホの使用時間が長ければ長いほどストレートネックになりやすいのは明白の事実です。

デスクワークが習慣の方も同じような理由で危険性があります。

ストレートネックの原因:②猫背

それ以外にも、ストレートネックの原因は少なくありません。

例えば猫背の人。

スマホやパソコンを長時間使用しない人でも、猫背が癖づいてしまっている人はストレートネックになってしまう可能性が高いです。背中が丸まることによって首は前へ突き出てしまいます。その結果頸椎が前傾姿勢となってカーブを失いストレートネックとなります。。

ストレートネックの原因:③不適切な寝具

高さのある枕で寝ている人も、ストレートネックになってしまう可能性があります。

首に急激な角度がついてしまい、頸椎のカーブが失われてしまいます。また、頸部(けいぶ)が寝ている時に圧迫されることになるので、首周りの筋肉が硬化してストレートネックになってしまうということもあります。

また、おっきなぬいぐるみを枕に寝る人結構いますよね。首の角度の問題は勿論のこと、いびつな形のぬいぐるみは正しい睡眠姿勢を崩すのでやめましょう!

ストレートネックが様々な症状を引き起こす理由

多くの若者がこれに該当すると言われるストレートネック。流行りの症状くらいに思ってませんか?

しかしその考えは今すぐに捨ててください!

頸椎はS字カーブを描いていることによって上手く体を支えています。しかしストレートネックになることによって、頭の重量をもろに首が負担することになってしまいます。

人の頭は体重の約10分の1と言われています。具体的な例を挙げると、体重が60kgの人は約6.0kgの物体が首にのしかかっていると考えることができます。2Lのペットボトル3本分を首が支えていると考えたら、たいそうな負担ですよね。

では、なぜ首に負担がかかることにより体の様々なところに症状が現れるのでしょうか。

それは、首周りの筋肉が硬化して自律神経が圧迫されてしまうからです!

自律神経とは、交感神経と副交感神経からなる人間の神経系の一種です。自律神経はそれを構成する二つの神経が相互に作用することによって、問題なく人の生命活動を維持させています。

呼吸や睡眠、消化や排泄などそれ以外にもたくさんのことに携わっているのがこの自律神経です。

ストレートネックによって起こる危険な症状

では、これに伴って引き起こされる体の症状の例を見ていきましょう。

ストレートネックによって起こる危険な症状:①首や肩の凝り

まずは単純に首に大きな負担がかかることによって、首が凝ってしまいます。頸椎は首だけではなく両腕も支えているので、それに付随して肩も凝ることでしょう。

ストレートネックによって起こる危険な症状:②体の痺れ

凝りだけには留まらず、神経が圧迫されることにより体に痺れが生じます。上の方の神経が圧迫されていれば顔面に痺れが、下の方の神経が圧迫されれば四肢に痺れが生じてしまいます。

ストレートネックによって起こる危険な症状:③腰痛

本来ならば頸椎のカーブにより頭の重みを背骨全体で支えていました。しかし頸椎がカーブを失うと背骨だけでは頭を支えられなくなるため、その重みは下部の腰へまで伝わることとなり腰痛が引き起こされます。

ストレートネックによって起こる危険な症状:④頭痛

ストレートネックになると、首周りの筋肉は硬化してしまいます。すると首の血管は圧迫を受けることとなり、脳へと送られる血液量が減少します。その結果頭痛であったり、めまいを引き起こすこととなります。

ストレートネックによって起こる危険な症状:⑤視力低下

スマホやパソコンをよく見る方はストレートネック云々ではなく視力は低下する傾向にありますが、頸椎が前傾姿勢を保つことでより画面との距離が近くなるので、視力悪化に拍車がかかることとなります。また、ドライアイなどにも気を付けなければいけません。

ストレートネックの自己診断方法

ストレートネックかどうかは、比較的簡単に自分で確認することができます。下記の方法で一度試してみてください。若い世代の方々は特に!

~自己診断方法~

①壁際に立ちます。

②壁に肩、お尻、かかとの3点をピッタリくっつけます。

③自然な体勢を維持します。

これだけです。この時、頭が壁から離れてしまっている人はストレートネックである可能性が非常に高いです!

またストレートネックの人は寝ている体勢の時、枕と首の間に空間が生まれてしまう傾向もありますので、併せて試してみると良いでしょう。

上記の方法に当てはまった人は日頃の生活習慣や、スマホの使用時間を気にしながら生活したほうが賢明です。

ですが、次に自分でできる解消方法を紹介するので、当てはまってしまった人は参考にしてみてください!

ストレートネックの解消方法

ストレートネックの解消には整体ストレッチが効果的です。空き時間で簡単に行えるので、実践してみましょう!今回は特におすすめの3選を紹介します!

ストレートネックの解消方法:①首周りのストレッチ

~ストレッチ方法~

①背筋をピンと伸ばします

②顎を引きます。

③首を左右にゆっくりと倒します。

④5周ほど繰り返します。

ストレートネックの解消方法:②顎押しのストレッチ

~ストレッチ方法~

①背筋をピンと伸ばす

②顎を引きます。

③顎を手で喉方向へ押し込みます。

④その状態のまま手を放し、天井を5秒間見上げます。

⑤3回ほど繰り返します。

ストレートネックの解消方法:③タオルを使ったストレッチ

~ストレッチ方法~

①タオルの両端を掴みます。

②首の裏にタオルの中心を当てます。

③タオルに頭の重みを委ねて、タオルを両腕で斜め上に引っ張ります。

④斜め上を向いている時は頭の力は抜いて、ゆらゆら揺らすように動かす。

これらはすべて首の筋肉をほぐして硬化を緩和させながら、頸椎を矯正する効果を持ちます!是非試してみましょう!

ストレートネックの知られざる危険な症状とその解消法とは。まとめ

今回はストレートネックが引き起こす危険な症状について紹介しました!

若い世代で珍しくないストレートネックは意外と軽視されがちです。軽い考えで放置しているといずれ最悪の状況となってしまいます。上記で紹介した自己診断を試して、早急に自分の首の状態を確認してみましょう。

しかし、一番は専門知識を有する整体院に行くことです!仮に自己診断でストレートネックだった場合や、解消が出来ない時は是非NAORU整体でご相談ください!最先端のAIを用いた姿勢診断や、根本からの施術により患者様のお悩みを解決させていただきます!

最後までご覧いただきありがとうございます。ストレートネックに危機感を持って健康的な毎日を送りましょう!

飯田橋院 當銘梨沙

NAORU整体 飯田橋院

H25〜R3:有限会社トータルケアまえいけに入社。大阪心斎橋の院にて勤務し、オフィスワーカーを中心とした方の肩こり・腰痛の症状に対しての治療や姿勢改善に対しての施術をする。
院長としてスタッフ育成・院のマネジメントに携わる。
R3:株式会社NAORUテクノロジーに参画

関連記事