寝ながらできる!生理痛に効果的なストレッチをご紹介

2022年11月21日

宮崎院 小池尚登

NAORU整体 宮崎院

【経歴】
盛岡医療福祉専門学校 卒業
令和1年 株式会社つくもメディカル入社
令和4年株式会社NAORUテクノロジーに入社

毎月のように訪れる生理。

生理になると、生理痛が出たり気分が落ち込んだりしますよね。しかし、生理痛はストレッチで改善できる可能性があるんです。寝ながらできるストレッチもあるので、起き上がる元気が出ない人でも安心です。

そこで今回は、寝ながらできる生理痛に効果的なストレッチを紹介します。生理痛が生じる原因も紹介するので、生理痛に関する悩みを抱えている人はぜひ参考にしてください。

ストレッチの前に!そもそも生理痛の原因とは?

ここからは、生理痛が起こる原因を紹介します。

マッサージの効果を高めるためにも、まずは生理痛が起こる原因を知ることが重要です。生理痛の原因を知っておけば、事前に対処することもできるかもしれません。生理痛の悩みを抱えている人は、ぜひ参考にしてください。

生理痛の原因:①骨盤の歪み

関係ないように思えますが、実は骨盤の歪みが生理痛の原因となっている場合があります。長時間のデスクワークや姿勢の悪さで骨盤が歪むと、骨盤周りの筋肉が緊張します。骨盤が緊張すると臓器に送られる血液量が減るので、生理痛が発症しやすくなるのです。

骨盤の歪みは肩こりや腰痛などにもつながります。骨盤が歪むと、生理痛以外にもさまざまな症状が出る場合があるので、早めに対処するのがおすすめです。NAORU整体では骨盤矯正の施術を展開しているので、骨盤の歪みを感じている人はぜひ相談してみてください。

生理痛の原因:②食生活の乱れ

食生活の乱れも生理痛の原因になります。

特に砂糖の摂りすぎは情緒不安定やイライラの原因になるので、生理の期間中は控えるのがおすすめです。また、チョコレートやケーキなどの脂肪分が多い食品は、肝機能を低下させる可能性があります。

生理痛が悪化してしまうケースもあるので、生理中はチョコレートやケーキなどの脂肪分が多い食品を控えましょう。反対に、ねぎやショウガなどの香味野菜は血行を促進する効果が期待できます。身体を温める効果も期待できるので、積極的に摂取するのがおすすめです。

生理痛の原因:③冷えや筋肉の緊張

冷えや筋肉の緊張も生理痛の原因になります。

身体が冷えると血行が悪くなるため、生理痛を発症するリスクが高まります。特に冷え性の女性は生じやすいので、身体が冷えないように対処しましょう。また、筋力が弱い女性も生理痛が生じやすくなります。血液の循環をサポートするためにも、運動を習慣づけるのがおすすめです。

生理痛の原因:④自律神経の乱れ

自律神経の乱れも生理痛の原因になります。

ストレスや睡眠不足で自律神経が乱れると、交感神経が優位になって血管が収縮します。血行が阻害されて生理痛が起こりやすくなるので、ストレスが溜まっている人は早めに解消するのがおすすめです。

自律神経の乱れは、体力の回復力や疲れをとる力も低下させます。回復力が低下すると身体がだるい状態が続き、何もやる気が出ない状態になる場合もあります。仕事や日常生活に支障が出る場合もあるので、早めに対処するのがおすすめです。

寝ながらできる!生理痛に効くストレッチ

ここからは、寝ながらできる生理痛に効くストレッチを紹介します。

起き上がるのが大変な時でも簡単にできるので、生理中で悩んでいる人におすすめです。しかし、体調が悪いときは身体をゆっくり休めることが大切です。実際に不調が生じている場合はストレッチをせず、ゆっくりと休むようにしましょう。

寝ながらできる生理痛ストレッチ:①おしりの筋肉のストレッチ

生理痛にはお尻の筋肉のストレッチもおすすめです。

1.仰向けに寝て足を肩幅に広げ、両膝を立てる

2.ゆっくりと息を吐きながら腰を持ち上げる

3.息を吸いながら腰を床に降ろしていく

腰の上げ下げは5~10セット行うと効果的です。腰を持ち上げる際は、お尻を締めるように力を入れて呼吸をしながら行うといいです。もし、背中や腰に痛みを感じた場合は途中でも中止しましょう。悪化してしまっては意味がないので、痛みが出た場合はすぐに中止してください。

寝ながらできる生理痛ストレッチ:②弓のポーズのストレッチ

生理痛には弓のポーズのストレッチも効果的です。

1.うつ伏せに寝て左の足首を左手で掴む

2.息を吸いながら身体を起こして伸ばす

3.5回~10回呼吸して息を吐きながら最初の姿勢に戻る

足の左右を入れ替えて行うのを3回くらい繰り返したら終了です。弓のポーズのストレッチを行うと、骨盤の歪み矯正に効果が期待できるのでおすすめです。左の足首を左手で掴んでいるとき。右手は床に力を入れずに置いておきましょう。

寝ながらできる生理痛ストレッチ:③足パカ股関節ストレッチ

生理痛には足パカ股関節ストレッチも効果的です。

1.仰向けに寝て両膝を立てる

2.足を左右に開いて足裏を合わせる

3.頭の上で両肘を抱えた姿勢でキープする

姿勢をキープするときは、ゆっくりと深呼吸をしながら行うのがおすすめです。股関節が固まっていると血行が悪くなるので、生理痛を和らげるためにもぜひ参考にしてください。

寝ながらできる生理痛ストレッチ:④赤ちゃんのポーズのストレッチ

生理痛には赤ちゃんのポーズのストレッチも効果的です。

1.仰向けに寝て、両手で両膝を抱える

2.頭を持ち上げて顎と膝を近づける

3.ゆっくりと呼吸をしたら、ゆっくりと体を伸ばしていく

両手で両膝を抱えるときは、お尻の筋肉を伸ばすことを意識しながら取り組むのがおすすめです。起き上がる必要がないので、何もやる気が出ないときでも行いやすいです。ゆっくりと深呼吸をしながら行うと、リラックス効果も得られるのでイライラも抑えられるでしょう。

生理中を快適に過ごす方法を知っておこう

ここからは、生理中を快適に過ごす方法を紹介します。

生理中は情緒が不安定になったりイライラしたりしやすくなるので、できるだけ安静に過ごすのがおすすめです。生理とうまく付き合っていくためにも、生理中を快適に過ごす方法を知っておきましょう。

リラックスした状態で過ごす

生理中は、ホルモンバランスの変化で気分が憂鬱になったり落ち込みやすくなったりします。

気分が憂鬱な状態だと、何をやってもうまくいきません。余計に気分が差がないように、リラックスした状態で過ごすのがおすすめです。

気分転換をする場合を除き、自宅でゆっくりしているのも良いでしょう。好きな音楽を聴いたり好きなドラマを観たりして、思い思いの時間を過ごすのがおすすめです。疲れがたまると生理痛が悪化する場合もあるので、疲れをためないように過ごしましょう。

自分にご褒美を設けるのもおすすめ

生理のときは、自分にご褒美を設けるのもおすすめです。

お気に入りの化粧品を使ったり、好きなアロマを焚いたりして気分を上げましょう。少し贅沢なスキンケアを使い、自分を思い切りいたわってあげるのも良いです。つらい生理期間を乗り切るためにも、自分へのご褒美を設けましょう。

湯船に浸かって身体を温める

生理のときは、湯船に浸かって身体を温めるのもおすすめです。

身体を温めると緊張が解けるので、リラックスした時間を過ごせます。

さらに、身体が温まると血行が良くなるため、生理痛の軽減にもつながります。睡眠の質を高めるためにも、好きな入浴剤やアロマを使って素敵な入浴タイムにしましょう。

整体で施術を受ける

生理痛を改善したい場合は、整体で施術を受けるのもおすすめです。

生理痛は骨盤の歪みが原因で生じるケースが多いので、整体の骨盤矯正や姿勢矯正を受けるとよいです。NAORU整体では、最先端のAIを用いた姿勢診断を行っています。1人ひとりに合った施術を行ってくれるので、初めての方でも通いやすいです。

寝ながらできる!生理痛に効果的なストレッチをご紹介!まとめ

今回は、寝ながらできる生理痛に効くストレッチを紹介しました。

どれも寝ながらできるので、生理中であまり動きたくないときでも取り組みやすいです。なお、生理痛は骨盤の歪みが原因で起こる場合があるので、整体の姿勢矯正を受けるのもおすすめです。

NAORU整体では、1人ひとりに合った施術を提案してくれます。店舗も全国に展開されているので、仕事帰りにでも通いやすいです。

宮崎院 小池尚登

NAORU整体 宮崎院

【経歴】
盛岡医療福祉専門学校 卒業
令和1年 株式会社つくもメディカル入社
令和4年株式会社NAORUテクノロジーに入社

関連記事