マタニティ整体とは?受けるメリットや注意点をご紹介!

2022年09月20日

千葉駅院 内田翔一郎

NAORU整体 千葉院

東京メディカルスポーツ専門学校 卒業
H26〜:整形外科勤務
H28〜:株式会社モミモミカンパニー
    (整骨院)
H29〜:株式会社OBAMA
    (整骨院)
R1〜:リハビリ型デイサービス勤務
R3〜:株式会社NAORUテクノロジーに参画

妊娠中の骨盤の歪みや体の不調を整える「マタニティ整体」。

妊娠中は体型の変化により腰や肩に負担がかかりやすいので、体に不調が生じやすいですよね。

実は、マタニティ整体に通えば妊娠中の体の不調を改善できるんです!

今回は、マタニティ整体を受けるメリットや注意点を紹介します。マタニティ整体の施術の流れも紹介するので、妊娠中の腰痛やホルモンバランスの乱れで悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

マタニティ整体のメリット

まずは、マタニティ整体のメリットを詳しく紹介します。

マタニティ整体は、出産時の負担軽減や産後のマイナートラブルの予防に効果があります。また、胎児の状態を良好に保つ効果も期待できるので、妊娠中の方はぜひ参考にしてみてください!

マタニティ整体のメリット:①体の歪みを整えられる

マタニティ整体は、体の歪みを整える効果が期待できます。

妊娠中は、お腹を支えるための姿勢・乳房発達・ホルモンバランスなどの影響により、肩こりや頭痛が生じやすいです。骨盤の歪みを整えれば、妊娠中に悩まされやすい肩こりや頭痛の改善につながります。

骨盤の歪みが原因で起こる股関節痛・恥骨痛などにも効果が期待できるので、悩みを抱えている方はぜひ気軽に相談してください。

また、妊娠中はお腹が大きくなるにつれて腰やお尻が凝り固まるほか、足の痺れが出る場合もあります。マタニティ整体は腰痛やお尻の筋肉の凝りにも効果が期待できるので、妊娠中の腰痛や足の痺れで悩んでいる方にもおすすめです。

マタニティ整体のメリット:②出産時の負担軽減につながる

マタニティ整体は、出産時の負担を軽減する効果が期待できる施術です。

施術によって体の柔軟性が増すため、出産をスムーズに進められます。また、梨状筋(りじょうきん)をほぐしてゆるめる施術を受けると、胎児が通りやすい産道になるのでおすすめです。

さらに、マタニティ整体は妊娠中の余計な筋肉の緊張を取り除く効果も期待できます。

余計な筋肉の緊張をほぐせば、出産時の体への負担軽減や痛み緩和などにつながります。そのため、出産時の痛みを軽減したい方はぜひ利用してください。

マタニティ整体のメリット:③リラクゼーション効果を得られる

マタニティ整体は、リラクゼーション効果も期待できる施術です。

妊娠中は、ホルモンバランスの関係から自律神経が乱れやすくなります。そのため、些細なことでイライラしたり心配になったりしている方は、ぜひマタニティ整体を利用してください。

また、マタニティ整体はつわりの改善にも効果が期待できます。

つわりは、代謝の変化やホルモン環境だけでなく、妊娠前の疲れや体の歪みが原因で起こる場合があります。マタニティ整体は体の緊張緩和や頭痛改善にも効果があるので、ぜひ気軽に相談してください。

マタニティ整体のメリット:④胎児の状態を良好に保つ効果が期待できる

マタニティ整体は、胎児の状態を良好に保つ効果も期待できます。

マタニティ整体で骨盤の歪みを治すと、内臓の状態や血流が正常になるため、胎児にとって居心地が良くなります。居心地が良くなると逆子になる可能性が低下するので、ぜひ活用してください。

また、母体の体の歪みや内臓の状態が正常になると、胎児の健康状態も良くなりやすいです。

早産や難産の防止にもつながるだけでなく、先天性股関節脱臼の予防にもなります。そのため、マタニティ整体は胎児の状態を良好に保ちたい方にもおすすめです。

マタニティ整体のメリット:⑤産後のマイナートラブルの予防になる

マタニティ整体は、産後のマイナートラブルの予防する効果が期待できます。

※マイナートラブル…妊娠に伴い引き起こされる、様々な身体的症状。

産後は、腰痛・軽い尿もれ・恥骨の痛みなどのトラブルが起きやすいです。そのため、産後のマイナートラブルの予防したい方は、マタニティ整体で骨盤の歪みを解消しておくのがおすすめです。

また、マタニティ整体は産後の骨盤矯正にも効果が期待できます。

産後の骨盤の歪みを放っておくと、産後太りや腰痛につながる場合があります。骨盤が歪んだまま子どもを抱っこしていると腰痛が悪化する可能性もあるので、改善したい方はぜひチェックしてください。

マタニティ整体の流れ

マタニティ整体は、まず母体の状態や悩みを聞くためにカウンセリングを行います。

カウンセリングを行ったら、妊婦専用のベッドに移動して施術を行います。

なお、マタニティ整体は胎児への負担を軽くするため、上向きや横向きで行われる場合が多いです。しかし、体勢がきつかったりどこかに痛みを感じたりした場合は、すぐに施術者にその旨を伝えてください。

マタニティ整体を受ける際の注意点

ここからは、マタニティ整体を受ける際の注意点を詳しく紹介します。

妊娠中の体は非常にデリケートなので、無理にマタニティ整体を受けるのは危険です。また、安心して施術を受けるためにも、マタニティに対しての配慮と知識のある整体を選んでください。

マタニティ整体を受ける際の注意点:①かかりつけの産婦人科に相談する

マタニティ整体を受ける際は、事前にかかりつけの産婦人科に相談するのがおすすめです。

妊娠中の体は非常にデリケートなので、何かトラブルが起こってからでは取り返しがつきません。そのため、マタニティ整体を受けてもよいか不安な場合は、事前にかかりつけの産婦人科に相談してください。

マタニティ整体を受ける際の注意点:②安定期に入ってからが目安

マタニティ整体を受ける目安は、妊娠16週をすぎて安定期に入ったあとからです。

妊娠初期や出産間近でも施術は可能ですが、初めての妊娠の場合はホルモンバランスが乱れやすいです。また、つわりが強い時期や胎盤が完成される前は、とくに母体のホルモンバランスが不安定になります。

そのため、マタニティ整体は安定期に入ってから受けた方がいいでしょう。なお、担当医から禁止されている方は、安定期に入っていても施術を受けられない場合があるので注意してください。

マタニティ整体を受ける際の注意点:③無理のない姿勢で施術を受ける

マタニティ整体は、胎児と母体に負担がかからないように上向きや横向きで行われます。

そんなことを指示する整体なんて存在しないとは思いますが、仰向けなどはもってのほかで、胎児に負担がかかりそうな体制は控えましょう。

また、ボキボキと関節の音が出るような施術は行われないので、妊娠中の方でも安心して受けられます。なお、施術に関して不安な点や疑問がある場合は、カウンセリング時に気軽に相談してください。

マタニティ整体を受ける際の注意点:④痛みがある場合は我慢しない

マタニティ整体は、胎児や母体に負担がかからないように配慮して行われますが、施術によっては痛みを感じる場合があります。そのため、施術中に痛みを感じたり無理な体勢で苦しかったりする場合は、遠慮せずに伝えてください。

なお、妊娠中の体は非常にデリケートなので、施術を受けていて体調が悪くなる場合もあります。万が一施術中に体調が悪くなった場合は、胎児へ影響を及ぼさないためにも速やかにスタッフに伝えましょう。

マタニティ整体とは?受けるメリットや注意点をご紹介! まとめ

今回は、マタニティ整体のメリットや注意点を紹介しました。

マタニティ整体は、出産時の負担軽減や体の歪み改善に効果が期待できます。また、産後のマイナートラブルの予防にも効果が期待できます。そのため、妊娠中の体の悩みを改善したい方は、ぜひかかりつけの産婦人科医に相談したうえで訪れてみてください。

NAORU整体では最先端のAIを用いた姿勢診断や、根本からの施術により患者様のお悩みを解決させていただきます!

最後までご覧いただきありがとうございます。それでは、健康で素敵な毎日を!

千葉駅院 内田翔一郎

NAORU整体 千葉院

東京メディカルスポーツ専門学校 卒業
H26〜:整形外科勤務
H28〜:株式会社モミモミカンパニー
    (整骨院)
H29〜:株式会社OBAMA
    (整骨院)
R1〜:リハビリ型デイサービス勤務
R3〜:株式会社NAORUテクノロジーに参画

関連記事